加賀温泉郷の四湯をご堪能ください

山代温泉

神亀2年(725)に行基という名の高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中、傷口を湧水で癒す鳥を見つけたことにより、開湯。カラスと言ってもただのカラスではなく、「ヤタガラス」という神式天皇の道案内をしていたと言われる伝説の三本足の霊鳥。ヤタガラスは勝利を導く幸運のシンボルとして日本のサッカー協会のマークにもなっています。

山代温泉

三本足の霊鳥が宿る山背の湯。

美食家、魯山人が愛した温泉街。見て、触れて、やってみる九谷焼の里。

オススメ顔出しパネルスポット

オススメ顔出しパネルスポット

山代温泉古総湯の前、はづちを楽堂には山代温泉キャラクターの「すぱクロくん」のパネルが、隣には山代大田楽の伝統衣装のパネルもあります。

住所/加賀市山代温泉18-128
電話/0761-76-0144(山代温泉 総湯)

【貸し出しグッズ】

ここでさまざまな撮影グッズを借りる事ができます。
オリジナルの衣装で写真を撮ろう! ※イラストはイメージです。

  • 魯山人寓居跡いろは草庵

    魯山人寓居跡いろは草庵

    「魯山人寓居跡いろは草庵」は当時福田大観と名乗っていた北大路魯山人が、大正4年の秋から約半年間生活した場所です。この家は吉野屋旅館の元別荘です。

    営業/9:00~17:00(入館は16:30まで)
    休館/水曜日
    住所/加賀市山代温泉18の5
    電話/0761-77-7111

  • 薬王院温泉寺

    薬王院温泉寺

    行基菩薩が、白山登錫の途上霊鳥の指授により温泉を発見しました。温泉守護の為、薬師如来、日光、両菩薩及び十二神將を彫刻して堂宇を建て、又白山大権現を勧請して鎮守とされたのが始まりです。

    住所/加賀市山代温泉18-40甲
    電話/0761-76-1155

  • 九谷焼窯跡展示館

    国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

    現代になって発掘された窯跡を整備したこの場所では、絵付けなどの体験など180年に及ぶ九谷焼継承の歴史にふれあう展示がそろっています。

    営業/9:00~17:00(入館は16:30まで)
    休館/火曜日
    住所/加賀市山代温泉19-101-9
    電話/0761-77-0020

  • はづちを楽堂

    はづちを楽堂

    オリジナルの甘味が味わえる「はづちを茶店」、九谷焼の小物・雑貨が揃っている「丹塗り屋」があり、湯の曲輪に欠かせないスポットとなっています。

    営業/9:30~18:00
    休館/水曜日
    住所/加賀市山代温泉18-59-1
    電話/0761-77-8270

  • 源泉・足湯

    源泉・足湯

    総湯のすぐ近くにある足湯は岩の上に立つヤタガラスの像が目印です。山代街めぐりの際にはぜひ立ち寄って歩き疲れた足を休ませてください。ホッと落ち着く癒しのスポットです。

    営業/8:00~22:00
    住所/加賀市山代温泉18-121甲
    電話/0761-77-1144(山代温泉観光協会)