加賀温泉郷の四湯をご堪能ください

山中温泉

今から約1300年前、行基により開湯。
その後、戦乱の世となり、温泉は一時荒廃したが、平安末期の頃、能登国地頭の長谷部信連が、鷹狩りの途中に一羽の白サギが傷めた脚を癒しているのを見つけた。信連がそこを掘ると、薬師如来像が現れ、美しい温泉が出てきた。

山中温泉

白鷺が足を留める菊の湯。

散策やお買い物が楽しい温泉街。山中温泉の代表的な景勝地「こおろぎ橋」がおすすめです。

オススメ顔出しパネルスポット

オススメ顔出しパネルスポット

山中温泉総湯の横にある山中座の中には、山中温泉のキャラクター「おわんさん」の顔出しパネルでお出迎えしています。

営業/8:30~22:00
休館/無休
住所/加賀市山中温泉薬師町ム1
電話/0761-78-5523

【貸し出しグッズ】

ここでさまざまな撮影グッズを借りる事ができます。
オリジナルの衣装で写真を撮ろう! ※イラストはイメージです。

  • あやとりはし

    あやとりはし

    いけばな草月流家元勅使河原宏氏のデザインによるユニークなS字型の橋です。他に類のない形状と美しい紅紫色のモダンさ、またライトアップされた夜の景観の美しさで知られています。

    住所/加賀市山中温泉河鹿町
    電話/0761-78-0330(山中温泉観光協会)

  • こおろぎ橋

    こおろぎ橋

    鶴仙渓に架かる総ヒノキ造りの風雅な橋です。四季を彩るその風情に、日本の情緒が感じられます。一説には秋の夜に鳴くコオロギに由来するともいわれています。

    住所/加賀市山中温泉こおろぎ町
    電話/0761-78-0330(山中温泉観光協会)

  • ゆげ街道

    ゆげ街道

    山中温泉の中心部にある商店街で、観光客が楽しめるスポットがいっぱいです。山中温泉の伝統の息づくさまざまなジャンルの店で構成されております。そぞろ歩きをお楽しみください。

    住所/加賀市山中温泉南町・山中温泉湯の出町
    電話/0761-78-0330(山中温泉観光協会)

  • 菊の湯

    菊の湯

    山中温泉の湯元で、温泉町はこの総湯を中心に発展しました。古い時代には内湯がなく、温泉客も皆この共同浴場を利用していたといわれます。

    営業/6:45~22:30
    休館/無休
    住所/加賀市山中温泉湯の出町レ1
    電話/0761-78-4026

  • 山中座

    山中座

    山中温泉の中心地にある総湯「菊の湯女湯」と併設された館です。土日、祝日の15時30分から1時間は、山中芸妓による郷土芸能「山中節四季の舞」が楽しめます。

    営業/8:30~22:00
    休館/無休
    住所/加賀市山中温泉薬師町ム1
    電話/0761-78-5523